ここどんな町


東京 の の字散歩
by donna
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

人生成り行き 談志一代記

f0130642_22182087.jpg


立川談志師匠と吉川潮との対談集
行間そこここから 談志師匠が吹き出しで
現れてくるような雰囲気がある

テレビの枠の中では語れないような
いろいろな話

聞き手がよいので 本音のトークが聞こえてくる

少年時代はー昭和11年生まれーまだ本がいろいろなくて
貸し本屋で借りては読んでいたという

落語家になってからは
キャバレーまわり というのもやっていたそうです

珍しいですね
演歌歌手ならするのでしょうが

小さん師匠とは袂をわかったけれど
それまでの濃い関係は切っても切れなかったんだというはなし

あるパーティーに 談志が来るんじゃないかと
ドアが開くたびに 首をあげて見ていたという小さん師匠
でも行かなかったよ
という弟子

選挙に出た逸話も面白い
“沖縄の宣伝部長になるつもりだった”
というのは
現在宮崎の宣伝部長になった知事のようなことを
昭和五十年に考えていたのだそう

最後には
すがれるものは落語しかなかった
普通ならドロップアウトしていた自分が
落語だけは認められた


吉川さんのあとがき
表舞台から引っ込んだ落語家を潔いと褒めるが
老いと戦いながら落語を演じ続けるほうが
芸人らしくて
素敵だと思う 
-吉川潮-

[PR]
by donna-mati | 2009-01-26 22:17 | 町以外 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://donnamati.exblog.jp/tb/10218584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amamori120 at 2009-01-27 10:18
貴地に縁の深い談志師匠の本ですねぇ

落語同様 歯切れのいい語り口がよさそうですね♪
Commented by donna-mati at 2009-01-27 20:45
>amamoriさま
ご一読を
痛快なトークです

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

最新の記事

日曜のランチ
at 2018-09-13 16:38
土曜のランチ
at 2018-09-13 16:32
秋祭り
at 2018-09-13 16:28
神代植物公園
at 2018-08-19 15:04
松の木
at 2018-08-19 14:59
暑中お見舞い
at 2018-08-04 15:54
順正
at 2018-07-22 21:19
産寧坂
at 2018-07-21 17:57
小川軒のビーフシチュー
at 2018-07-01 16:07
漱石山房
at 2018-06-23 21:07
紫陽花
at 2018-06-16 21:19
昇った
at 2018-06-02 23:32

最新のコメント

> cherry2005..
by donna-mati at 22:42
こんにちは! 毎日猛暑..
by cherry2005 at 12:56
> amamori120..
by donna-mati at 10:58
こんばんHA ぷち..
by amamori120 at 21:41

最新のトラックバック

牡蠣とあまだい/ペペルモコ
from ここどんな町
ペペルモコ
from ここどんな町

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。