川端康成と東山魁夷

f0130642_20385124.jpg



winter-cosmosさんのぶろぐ/緑の森を楽しく歩いた
で紹介されていた
川端康成と東山魁夷―響きあう美の世界

を読んでみました



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







川端作品の表紙は東山魁夷作 だったのです

まだ若い頃から画家を厚遇していたようです
書や骨董絵画などにも造詣が深かった作家が
“家にあそびにいらっしゃい”と言えば
持っている書画などを見せるために呼ぶ という事ですね

手紙の写しもそれぞれのページに載せられていて
達筆がみられます

東山魁夷の画集の様相の第2章もいいです
交わされた手紙を読んでいると
清々とした気持ちになります


一昨年 長野善光寺の御開帳に行った折に
善光寺の裏手にある信濃美術館東山魁夷館で 
ここに載っているいくつかの絵をみた事を思い出しました
落ち着いた雰囲気の間でゆっくり出来ました

閉館時間になって
善光寺に戻ったら
参道に人が群れていて
ちょうど管主様(上人様というらしい)がお帰りになる時刻で
20余年前に他界したおばあちゃんから聞いていた話
“頭を触っていただくとよいことがある”という話を思い出し
皆と同じように参道に並んで触って頂きました。

よいことあるかな


[PR]
by donna-mati | 2011-11-22 20:31 | 町以外

東京 の の字散歩
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30